ハマエコカード(hama-eco card)の審査は甘いか?付帯サービスやPASMOオートチャージでお得

ハマエコカード(hama-eco card)は横浜市営地下鉄や市営バスでお得なクレジットカードです

 

横浜に住んでいる人、横浜で仕事をしている人向け。

定期券購入で通常の3倍ものポイントが付くので通勤に便利!

ブルーライン、グリーンラインの沿線にある施設560店舗以上で割引や優待もあります。

PASMOのオートチャージも可能で「三井住友カード iD」も使えるので電子マネーとしても役立ちます。

 

ハマエコカードのPSAMOのサービス

 

スポンサードリンク



 

PSAMOオートチャージ

「ハマエコカード」とPASMOを同時に申し込むと自動的にオートチャージ設定をしてくれます。

今まで使っていたPASMOにオートチャージ機能を付けるには申し込みが必要です。

オートチャージの設定をしてしまえば、後は楽ちん♪

改札でうっかり止められる心配がなくなります。

あの改札でピコーンって閉まるゲート…嫌ですよね…

 

PSAMO定期券

PASMO一体型ではありませんが、「ハマエコカード」でPASMO定期券の支払いができます。

毎月の定期券代をクレジットで支払えるのは便利です。

しかも定期券購入はポイント3倍!

横浜市営地下鉄・市営バスを利用しているなら毎月かなりお得です!

 

ワールドプレゼント

「ハマエコカード」を利用すると、三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」が貯まります。

ショッピング利用 1,000円=1ポイント

定期券購入 ポイント3倍

ボーナスポイント 年間カード利用金額に応じてボーナスあり

オートチャージ利用分は通常のポイントとして1,000円=1ポイント。

 

貯めたポイントは200ポイントからアイテム交換ができます。

横浜交通局オリジナルのアイテムもあって、これはかなりレアです。

「横浜市営バスで使用した方向幕セット」とか「市営地下鉄ブルーライン列車運行図表」とか…鉄道ファンなら嬉しいかも…

あとはANAマイルへの移行も可能。

 

ハマエコカードの付帯サービス

 

電子マネーのiD

PASMOを電子マネーとして利用できるだけではなく、iD一体型カードなのでiDも利用可能。

コンビニなどの少額の買い物ならiDを利用すると小銭いらずでクレジットカードのポイントも貯まってお得!

 

割引・サービス特典

横浜やみなとみらいなどブルーライン、グリーンライン沿線にある施設560店舗以上で割引や優待があります。

レジャーなどで行っていた所でお得があるかも!

 

レストランやショッピングでも割引があるので、神奈川県民必見です。

 

ハマエコカードの海外旅行保険

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯です。

ハマエコカード口コミ

いぬ市営地下鉄の定期購入はハマエコカードしか使えないようになっているので、横浜市営地下鉄を使っている人であればこの組み合わせで定期券を買っている人がほとんどなんじゃないかな?

うさぎマイ・ペイすリボでも年会費を無料にできるけど、定期券購入でも年会費無料。だったらリボ払いにしない。定期券購入用のクレジットカード。

くまVISAだからどこでも使える。定期券購入以外はポイントも普通だけど、損はしないと思う。

ねこPASMOオートチャージ・定期券購入これに利用するだけでも満足。通勤でブルーラインを利用しているからお得だ!

ハマエコカードの詳細情報

・年会費 初年度 無料

・2年目以降 1,250円(税別)
※定期券購入で次年度無料

・家族カード ○

・ETCカード ○

・ポイント 還元率 0.50%〜

・有効期限 2年間

・限度額 10〜100万円

・締め日/引き落とし日 毎月15日/翌月10日

・キャッシング