通勤・通学で東京メトロを利用するなら「To Me CARD prime」!

ズバリ、東京メトロTo Me CARD primeは審査が甘いか?

⇒審査の甘いクレジットカードです

「To Me CARD prime」は東京メトロが発行するクレジットカードで、PASMO一体型と分離型を選べます。

PASMOが利用できるクレジットカードのなかでも一番人気が高いのが「To Me CARD prime」。

カードフェイスもシックでカッコいいです。ザ・東京って感じ♪

人気の秘訣は通常ポイントとメトロポイントの2つを貯められること!

通常1,000円=1ポイントに加え

東京メトロの乗車、PASMOを電子マネーとして利用、定期券購入などでメトロポイントが貯まります。

PASMO利用料金で効率よくポイントを貯めたい方に最適なPASMO一体型クレジットカードです。

PSAMOのサービス

スポンサードリンク



オートチャージ

PASMO一体型と分離型どちらもオートチャージが可能。

分離型の場合は別途手続きが必要です。

オートチャージは改札機での入場時にPASMOへ自動的にチャージするサービスなので

コンビニなどで電子マネーとして利用して残高が減ってもオートチャージはされません。

改札に入った時点での残高でチャージされるので、要注意!

PSAMO定期券

PASMO一体型は「To Me CARD prime」に定期券を搭載できます。

分離型の場合は普段使っているPASMOに定期券が搭載されます。

どちらも定期券購入でメトロポイントが貯まります。

カード有効期限と同時にPASMOも利用できなくなるので、駅に行ってPASMO機能を移し替える手続きが必要です。

メトロポイント

乗車ポイント

平日 10ポイント
土休日 20ポイント

東京メトロ乗車時に貯まるポイントです。

定期券区間外でのPASMO利用で得られるポイントなので、毎日電車に乗っても定期券区間内の場合はポイント付与はなし!!

いつもと違う駅に出かけると貰えるポイントです。

電子マネーポイント

自販機 100円=1ポイント
店舗 200円=1ポイント

駅にあるメトロポイントPlus加盟の自販機やお店でPASMOを電子マネーとして利用して買い物をするとポイントを獲得できます。

コンビニで買い物することも多いと思いますが、ちょっとした買い物なら駅構内で買った方がポイントが貯まってお得♪

忙しい朝でも電子マネーで買い物してポイントも貯まるなんて素敵です!

定期券購入

PASMO定期券購入で1,000円=5ポイントが付与されます。

さらに定期券購入をクレジット払いにするとカード会社のポイントも貯まります。

毎月の定期券ですから、これでかなりお得になりそうです。

ポイント移行

ショッピング利用で貯められるカード会社のポイントはメトロポイントに移行できます。

カード会社ポイント 1,000ポイント=1ポイント

メトロポイント 200ポイント⇒1,000ポイント

定期券購入分、オートチャージ分もカード会社ポイントが付与されるので

合わせるとメトロポイントがかなり貯まりそう♪

ポイント利用

貯めたメトロポイントはPASMOにチャージしたり、マイルや他社ポイントに移行できます。

PASMO 10ポイント=10円分

ANAマイル 1,000ポイント⇒600マイル

楽天スーパーポイント 500ポイント=500ポイント

nanaco 500ポイント=500ポイント

口コミ

いぬ定期利用でポイントがすごく貯まる。パスモの利用でもポイントを貯められて、オートチャージでもポイントが貯まる。カード利用に応じてボーナスポイントが付与されるのでメインカードとしてオススメ!

うさぎTo Meカードは乗車ポイントが貯まるのが大きなメリット。特に休日に使うと平日の2倍も貯まる。これは東京メトロを使う人にとって大きなアドバンテージだと思う。

くま高級感ただようデザインも魅力的!

ねこ付帯サービスは期待できないけど、ポイントが貯まりやすい。

詳細情報・スペック

年会費 初年度 無料

2年目以降 2,000円(税別)

※年間50万円以上のカード利用で無料

家族カード ○

ETCカード ○

ポイント 還元率 0.50%〜

有効期限 2年間

限度額 10〜100万円

締め日/引き落とし日 毎月5日/当月27日

キャッシング ○

通勤・通学で東京メトロを利用するなら「To Me CARD prime」!